サイトを開設しました!

ロンボクサーフトリップDay1-オープニングウェイブはセットを喰らう

みなさまこんちには~ロンボク滞在中のドロンジョサーフチームです。

ドロンズ女子いうことで、

今旅チーム名は「ドロンジョ」にしました♪

前回に引き続きロンボクDay1のレポートです。

興味のある方はどうぞお付き合いくださいませ。

さて日本を出発で15時間…

現地時間14時過ぎにロンボク入りを果たした私たちは空港でピックアップしてもらいホテルに向かいます。

ちなみに預け荷物のサーフボードがなかなか出てこなかったので時間ロス。

最終的にはまちこさんが荷物レーンの黒いカテーンの裏にいる職員に「それ!」と指名して出してもらっていました笑。

サーフボードは全然出てこなかった

空港内のいつもの両替所(BNIオレンジの看板)で両替しようと思ったら「何人?」と聞かれて、「日本人」と答えたら、怪しい個人両替所の方に案内されました?

非常に怪しすぎる…

結局そこで両替は止めて、空港の外のまんちゃんオススメの両替所に立ち寄って両替しました。

ホテルに到着するや否や、もう時間が時間なので急いで荷支度を済ませていざグルプックへ。


サーフボードはまんちゃんみやちゃんに車で運んでもらい、その後ろに私、まちこさんと続きます。

途中赤土のエリアは車が前を走ると砂ぼこりが舞うからと、ここからは走行順は私、まちこさん、まんちゃんと変わります。

赤土エリア 車が走ると砂ぼこりが半端ない!

赤土エリアの後半はかなりデコボコ道で走りにくいのですが減速しすぎると逆にハンドルを取られるので、しばらくは自分の運転に集中。

気がついた時には後ろにまんちゃん、まちこさんの姿が見当たりません?

しばらく待っていると…

まちこさんに対して助手席からはまんちゃんみやちゃんが

「マチコ!ゴーゴー!!」

激励を飛ばしながら走行。

その光景はまるで箱根駅伝の応援車と選手のようでしたね。

何とかしてグルプックに到着。

すでに時刻は16時半。

うねりが大きくポイントに向かうまで船が揺れる

とりあえず身体ならしのためにインサイド入水。

風は強めのサイドオン、東風なのでそこそこかわせてはいますが面はざわついています。

サイズはアベレージ頭~オーバーヘッド。

セットは頭半強といったところでしょうか。

潮周りはミドルタイド少し引き気味。

インサイド 人はまばら

ブレイクは速くつかまりやすいものの、良いところからテイクオフすれば波はサイズパワー共にあります。

インサイドにいくにつれてさらに張ってくるのでうまく乗り継げばさらにエキサイティングできる波です。

今旅オープンニングウェイブは二人同時にドセットを思いきり喰らうところからスタート!

身体ならしにはだいぶインパクトのあるスタートでしたが、とりあえず現地到着初日に少しでも入れてよかったです。

どうしても暗くなる前に帰りたかったのですが結局上がったのは18時過ぎ。

やばい…日がくれる。

美しいサンセットは拝めましたが、帰りの道中は帰宅ラッシュもあり、かなりヒヤヒヤしながら暗い夜道を走りました😱

ホテルに戻るとエアコンが効きっぱなしだったので部屋の中は寒いぐらい…

さらにエアコンのリモコンが故障しているみたいで止められず!?

結局今日中には直らないということでエアコンが直るまでの間は

差額なしで唯一空いていた奥のファミリールームに泊まることになりました。

ファミリルーム 2人には広すぎるぐらい
シャワールームも広々
ソファもあるよ
もちろん冷蔵庫完備

荷物を移動したり何だかんだで夕飯を食べるのは21時を回っていました。

本日の夕飯は近場で毎度おなじみMAMA’s RICO。

フライドチキンwithポテト
トマトスープ
ナシチャンプルー

外さない美味しさに身体中が染み渡ります。

ささっと夕飯を済ませ日本を出発して24時間近く経ってからようやく横になって眠ることができます。

どうやら今週は波のサイズは続く模様。

明日からがんばろう!と意気込む前に

今晩はすでに深い眠りについてしまいました💤

明日につづく。

みなさま応援ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です