サイトを開設しました!

ハワイレポートDay3

ALOHA〜🌴🌴🌴

只今、ハワイは日曜日です。

日本とハワイとの時差は日本時間からマイナス5時間、曜日がひとつ前に戻る感じです。

3日目のレポートです。

夜明けのワイキキビーチ

2日目の晩からずーと強めのオンショアの風が吹いていました。

朝は潮が満ちていてかなり厳しい様子。

7時過ぎカヌーズ

そして1月のハワイ朝・晩は冷えるので長袖必須です。

今日は終日外出する用事があり朝イチサーフィンをしておきたかったのですが、こんな状況だし寒いし…

とても残念だけど無理して入るのはやめました〜d( ̄  ̄)

朝食を済ませバスに乗り40分、カイルアタウンに到着。

カイルアの街からビーチまでは徒歩30分

カイルアビーチまでは徒歩で30分、自転車を借りることもできるそうですが天気もよかったので歩きました。

肝心のビーチは強烈なオンショアでカイトサーファーが集結。

カイルアビーチ
カイトサーファー

全米イチ美しい海と称されたビーチですが、そこでのんびりというわけにはいかず、そそくさ街に戻りました。

美しいのは間違いない!シーズンを間違えた

朝よりは潮が引いているので波は割れている様子でしたがクイーンズはうねりはあるけど相変わらず厳しそう…

16時過ぎのクイーンズとカヌーズ

そのためお隣カヌーズに人が密集しています。

カヌーズのお隣沖、パドルで10分と噂のポップスが少し割れている様子だったのでとりあえず行ってみようかな〜ということで板を借りにサーフショップへ。

ここでちょっと問題が、リザーブしていた板がない!?

自分で名前を書いて紙を貼っておくそうなのですが、知らなかった…

「とりあえずこれでどう?」と手渡されたのがロングのスクールボード。

むしろ今日はこれでいいや〜と思ってそのままビーチへ。

クイーンズとカヌーズの間をパドルしていて、ふと思った。

「このボードだったらクイーンズのあのうねり乗れるんじゃない!?」

ということで期待はせずにクイーンズへ行ってみました。

すぐまとまったうねりがきた、そしてやっぱり乗れた!

うねりのピークから乗れば、そのままずーとうねりだけで滑れてしまう。

よく「うねりから乗れ!!!」と言われていますが、言われていたことが自分の体験としてしっかり染み付いた感じです。

むしろうねりだけでサーフィンできているハワイってすごい!

その後ロコのパパと子供がやってきて、パドルがままならない人が入ってきたら口笛を吹いて呼び止め、カヌーズの方を指差した。

「あっちへ行け」

かなり空いていたけどきちんとポイントを守られていたご様子。

今日は1時間弱のサクッとサーフィンでしたが、しっかりうねりに乗ることができました(スクールボードだけどね❤️)

結局夕方になっても私のリザーブした板は戻っていなかったけど、今日はその流れのおかげでサーフィンを楽しめた。

「流れには逆らわないこと」

よいことあるある~

日焼けで少し身体が疲れてきました。

日没前

また明日も、明日の流れで楽しめればいいな〜

今日もここまでお付き合い頂きありがとうございます。

Mahalo〜🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA