サイトを開設しました!

ドロンズサーフツアーDay6

みなさま、こんばんは。

ついにドロンズサーフツアーはラストナイトを迎えました。

今日は早朝からオンショア気味の風が入ってしまい、当初2ラウンドする予定でしたが潮回りなども考慮して長めの1ラウンド。

さて今日のインサイドは激混み!

土日の茅ヶ崎より混んでいるというアンビリバボーな状況のうえ、波数が少なくレギュラーは95パーセントの確率でスクールが突っ込んできます。。。

西寄りの波がブレイクせず、ほぼ東寄りにピークが集中してしまったせいだと思いますが、さすがに勘弁。

グーフィー側も最初は一部スクールが行われおり切れ目がない感じだったので、どっちの波を狙うか悩むところ~

う~ん、としばし自問自答。

少し潮があげてきたのでグーフィー側へ走ってみたところ、うまくスクールを避けた先はスーパーロングライド!

グーフィー側のインサイドは海の透明度が高くバスクリンのような綺麗な色。

あの景色を見ながらクルーズできたのでいい気分~

その後レギュラーもやっとスクールの団体が帰ったのでファンウェーブを楽しむことができました。

波乗り後は東洋一美しい海として売り出している?タンジュ湾へ。

言い過ぎだろ~と思いましたが、砂は細かく真っ白で海はスーパーブルー!

ピンク色がトレードマークのタンジュ湾沿いのレストランへ。

ビールは冷えている!

料理は美味しい!

眺めは最高!という三拍子。

是非またリピートします~

ブランコに揺られる塚本さんと青空。

実はこのブランコ結構難しいのです。

タンジュ湾へお越しの際はトライしてみてはいかがでしょうか。

ホテルに戻り昨日に引き続きプールサイドで談笑。

太陽の日差しで温められた温水のプールはまるで大浴場のような雰囲気。

潜って泳げるぐらいの水深もあり、身体の疲れも程よくとれます~

本日のWater ショットはこちら!

大反響の塚本さん!ご要望にお応えして水中での撮影にも果敢に励みました。

夕御飯までの時間をそれぞれ過ごし、ラストナイトもMama Rico´sへ。

今回のトリップではみなさんを大いに笑わせてくれた塚本さん。

そんなあなたのためにサプライズをご用意させて頂きました。

日々の感謝と彼の笑いのセンスに乾杯!

Happy Birthday to you!!!!

よく分からないけど塚本さんにまつわるありとあらゆる物が壊れていくので彼のネームタグは

Broken Tsukamoto

その名にふさわしい固定概念をぶっこわす、笑いの大魔王として君臨して頂ければ嬉しいです。

今晩もインドネシアウイスキーでほろ酔い~

良い音楽と良いお酒で楽しい時間もあっという間。

ロンボクでのラストナイトは笑いに包まれながら過ぎていきます。

いよいよ明日は最終日。

家に着くまでが遠足のつもりで…

明日の朝1ラウンドして日本に戻ります。

 

Team ドロンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です