サイトを開設しました!

ドロンズサーフツアーDay2

サラマッパギ~

ドロンズサーフトリップは今日で2日目を迎えます。

木曜日に茅ヶ崎を出発して、ジャカルタを経由し、いよいよ目的地のロンボク島に到着しました。

今日は道中起こったハプニングをご紹介します。

まず塚本さんのスーツケースが行きの国際線の飛行機で壊れました。

写真だと伝わりづらいのですが、ケースが割れて中身が見えるので鍵の意味はほぼ皆無。。。

このような場合って荷物を受け取ってすぐ航空会社にクレームを入れないといけなかったみたいですね。

保険がおりるかな~なんて悠長なこと考えていたら、ちょっと手遅れ。

さらに翌日の国内線への乗り換えの時には、

「中身が見えるからラッピングしろ」

と言われ、スーツケースラッピング。

50000rp(日本円で約400円ぐらい)

「スーツケース壊された上に、なんで俺がラッピングしなきゃいけないんだよ~」

と言いつつ、ラッピング後は満面の笑み。

さて無事に搭乗手続きを済ませて、その後は何事もなくロンボク島に無事到着。

今日はさくっと1ラウンド。

ボートに乗ってポイントに行く時から大きいうねりが入っていたので、今日のグルプックはコドモポイントからカメポイントまでブレイクしていました。

入り始めはサイドオンの風が入るなかでインサイドはまぁまぁ風を交わせていた上に、まさかの貸しきり!

その後も人は入ってきましたが多くても10人前後で楽しめました。

しばらくすると風がオン寄りに変わりブレイクが早くなり捕まりがちになってきたのでサクッと2時間で終了~

帰りのボートでまたしても、あの人の声が…

「あれ?俺のGショック壊れている!!!!」

「えっ?」

「あっ!でも動いている!枠がとれて小さくなっちゃったからBabyGになっちゃった...」

確かに言われてみれば、

塚本さんはインパクトゾーンで長々はまっていたような気がして

「そういえばグーフィーの場所で、はまっていましたよね?」

「あっ!俺、波喰らいたくなくてスープーライダーでグーフィー行ってみたんだよね。そしたらはまっちゃった!!」

ということで塚本さんの時計はGショックからBabyGに仕様が変わったそうです。

今日のインサイドの波は風が決まっていませんでしたが、サイズもあり人もまばらで楽しかったです。

しかしうねりの向きなのかボートの方から戻ってきても結構波を喰らって流されてしまうこともあり、サックと2時間サーフでしたが結構疲れました。

サーフィン後は少し遅めのお昼ごはん

「BAKSO屋さんへ」

魚の擂り身とヌードル、春雨スープ

値段も味も変わらずの美味しさです👌

12000rp(日本円で100円ぐらい)

お昼を食べていたら突然のスコールに見舞われて、しばし足止め。

このBAKSO屋さんで買える10円のナッツ袋が大好きな人がいて、その話をしていたら突然

「俺はたえさんに負けない!!!」

と言ってナッツを猛スピードで頬張り始め、長引くスコールで地面が水浸しになったところで

「写真とろーぜ!」

ということで撮った写真がこちら。

タイトル「雨とナッツと私...」

 

こんな感じで今日も一日中、大爆笑の渦にみなさんを導いてくれた塚本さん。

今日は長時間のフライトのせいか、テイクオフした後、体がふわついて板がしっかり押さえられなかった…

明日からも引き続き笑いありつつ、波乗りをしっかり頑張りたいと思います。

 

ではまたあした。

ここまでお付き合い頂ありがとうございます。

おやすみなさい。

 

Team ドロンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA