サイトを開設しました!

ドロンズサーフツアーDay4

みなさん、おはようございます!

ついに4日目、旅も折り返し地点です。

今回の旅は新規開拓リサーチもかねて、いつもと違うポイントまで遠出してみました。

車にサーフボードを積み込み、いざドライブ。

日本ではあり得ないPampingな道を進み、EKAS湾へ。

EKASの入り口に車を止めて、サーフボードを持って歩きます。

灼熱の太陽が照りつける中でサーフボードで日差し避け~

ボートで30分弱のNEXT to EKASを目指します。

EKASは大きな湾で外海に出たので、うねりも大きく船が揺れます。

EKASの外壁。波にうたれて自然が作り出した模様。

EKASの外海からは隣の島、スンバワ島の影もうっすら見ることができました。

Melodiポイントに到着。

右手には真っ白なビーチが広がり、ビーチブレイクかと思いきや、海底はリーフと玉石のMIXといったところでしょうか。

肝心の波はまとまりに欠け、掘れている波とメローな波が入り交じっています。

あちこちでブレイクしますが、レギュラーオンリー。

右手にいけばいくほど波を喰らわず、インサイドも潮加減では深いです。

ただ海底が見える透明度なので最初はちょっとビビりながら走ってみました。

待機場所さえ間違えなければ貸しきりでサーフィンを楽しめますが、間違えちゃうと大変!

始めてのポイントなので波質をつかむのに時間がかかり、慣れてきた頃に終了~

今日は全体的に波が小さく、インサイドEKAS、アウトサイドEKASもチェックしましたがノーブレイク。

サクッとサーフィンを済ませ、斉藤さんの居酒屋へGO。

久しぶりの日本食と焼酎を味わいました。お世話になりました。

バナナをお土産に頂きました。

ありがとうございます。

ロンボクのフルーツは無添加、無農薬~太陽の光を浴びたフルーツは甘い!

お腹もいっぱいだったので夕寝をして、少し遅めの夕御飯。

道端のサテ屋へ。

1本10円以下のサテ、美味しすぎて100本以上平らげました。

タレとサンバルの相性が抜群です!

豆入りソトアヤムも美味!

その後、塚本さん以外のおじん達はホテルのレストランで二次会。

塚本さんは道端のマッサージ体験。

その後突然のスコールに見舞われたので

「塚本大丈夫か~」と心配しつつ

坂本九の「上を向いて歩こう」を聞きながら談笑。

今日は何事もなく穏やかに幕を閉じます。

 

うえをむ~いて♪

あ~るこぉ♪

涙がこぼれ~ないよぉ~にぃ♪

泣きながらあ~るく♪

ひとぉ~りぼぉっちのよる~♪

 

決して整備整頓はされていない村の風景と、適当すぎるけど「今」を生きている村人の姿に

幸せってなんだろう~?

と感じる今日の日の午後...

みなさん、おつかれまでした。

明日はサイズダウンする模様。

さて明日はどこでサーフィンしようかな。

 

Team ドロンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA